巨人 大鵬 たまご焼
世代を表す呼び方で団塊の世代とか、第一次ベビーブーム生まれとかあったりです。
「巨人・大鵬・たまご焼」という呼び方も、聞いたことある人も多いのじゃないでしょうか。
簡単な自己紹介など、読むだけバカらしいかもですが、お暇な方はごらんください。

プロフィール
ハンドルネーム 佑太
マイタウン 肥前→摂津→武蔵→筑後→肥前
年 代 同年や同学年で有名人といえば、野球の江川、掛布、競輪の中野、ゴルフの倉本、相撲の千代の富士
性 格 自分ではごく普通と思ってます。家族や友人から見たのが正解かなと
宝 物 1に家族、2に親類や知人・友人、年齢・性別もほとんど気にならないです。
占い、予言 まったく興味なし
地方の昔話、言い伝え けっこう気にする
カレー、ラーメン、
塩さば、かつお
とにかくカレーは大好き!甘口、辛口関係なく好き。一番の大好きはグリコのワンタッチカレーだった。
久留米&佐賀ラーメンに有明海の海苔が絶品!たまに味噌も食べるが、醤油は食べない。
ご飯のおかずとしては魚が好き、塩さば、かつお、さんまなどが大好きである。
ビール、日本酒 発泡酒を5回飲むより、ビール3回にしてます。宴会や会合では飲むが、A社のSドライは好みじゃない。
清酒、焼酎、ウィスキーも飲むが、なぜだかワインは飲めない。
聴く歌、唄う歌 1に拓郎、2に陽水、3、4が飛んで・・5以降は順不同で海援隊、チューリップ、甲斐バンド、加山雄三、ワイルドワンズ、なぜか都はるみも好きである。
愛車でのカーステレオ用のCDやカセットテープ、「よしだたくろう」と「井上陽水」で8割かもしれない。
嫌いなタイプは、さ○ま○し、谷○新○、松○千○、○渕○あたりか・・。
旅先願望 茨城県より上は未経験なので、特に東北~北海道へ行ってみたい。将来の願望として、関門海峡を渡り日本海側へ行き、そのまま日本海側をゆっくりと北上したい。冬は暖かい石垣島なども行ってみたい。
海外は未経験だが、あまり行きたいとは思ったことない。強いてあければイースター島くらいだろうか・・。
パソコン 長年使ってたワープロが壊れたので、10年くらい前にパソコンを買ったが、パソコンに触りだしたのは遅いほうと思う。
家族からは、「そろそろローマ字打ち覚えたら」と言われたりですが、ずっとかな打ちのままです。
ホームページ 好きなテレビ番組があまりないし、パソコンを触る時間増え、なんとか初級レベルになった。
自主作が好きになったのは、苦労しながら作り上げた同士の雰囲気と、よく見ると親しみも感じそうなので。
ブログ 日付順送りの絵日記のようであり、三日坊主的な自分には無理と思った。
フェースブック 事業用やお役所でもないし、自分には必要ないと思った。また、見ようと思ったこともない・・。


巨人・大鵬・たまご焼

野球の巨人軍、相撲の横綱・大鵬、ご飯のおかずで卵焼き、これが大人気の幼児~少年時代でありました。
そんな私の独り言を書いてみました。(単なる覚書なので、内容に間違いあればお許しください)


時の流れ それぞれ世代がありますし、個々に自分なりの思いをお持ちかもです。この世代はと言いますと・・
食べるにも困る時代から抜け出し、小学校に入るくらいにテレビも普及し始め、時代が急激に変わりだした出発点だったかも。
ラジオで聴くだけだったのが、白黒テレビ~カラーテレビ~そしてビデオで番組も録画、そしてどんどん進化したAVやCD、パソコンとか・・。小さいときから時の流れを、身近に感じたりですね。
一番うれしかった水道 テレビが我が家に来て感激の日々だったが、子供心にもっとうれしかったのは水道だった。
小学校から帰ると風呂の水を入れるのが係、とにかくポンプで汲み上げはきつかった。
時代の流れで便利なものが出てきてるが、母や姉が喜んでたのが「三種の神器」じゃないだろうか。
西鉄ライオンズ 全国的には巨人だが、九州は地元の西鉄ライオンズ。特に昭和33年の日本シリーズ三連敗四連勝。
まだ三歳だった私だが、七歳上の兄や親父が『稲尾!稲尾!』と言ってたの、かすかに覚えていたり。
伝説のように残る『神様、仏様、稲尾様!』、時代も変わった今、稲尾の年間最多勝は永遠に不滅だろう。
怪童・中西が打ったバックスクリー越えの場外ホームラン、50年以上も前のだが、今でも史上最高といわれる。
巨人ー阪神 天覧試合 これも今でも語り継がれる、昭和天皇を招いての天覧試合。
長嶋が村上から劇的なサヨナラホームラン。ここから一気に野球というのが、国民的にひろがった気がする。
巨人にはON(長嶋、王)の二枚看板、王が「記録の王」なら、長嶋は「いつまでも消えない記憶の長嶋」。
横綱・大鵬 小学校のとき見てた小学館の月刊誌、よく表紙に出てたのが、巨人の長嶋・王、そして大鵬だった。
当時は家庭にお風呂がまだ少ない時代、銭湯が各地にあった頃だが、ある時間になると風呂場に誰もいなくなる。大鵬が仕切りの時間となると、テレビの前に人盛りとなり、当時のヒーローのようだった。
鉄人28号 のらくろ、隠密剱士、鉄腕アトム・・いろいろ子供心に残ったのあるが、けっこう男の子に人気あった鉄人28号。
鉄腕アトムは女の子にも人気だったが、当時の鼻たれ小僧達には鉄人のほうが人気だったかなです。
東京オリンピック 柔道、体操、東洋の魔女(女子バレー)なども熱狂したが、やはり忘れられないのが最終日のマラソンであった。
『ヒートニーが来る、ヒートニーが来る』の中継アナウンスは忘れられない。
後々に円谷選手の遺書も公開されたが、太平洋戦争に向かった少年飛行隊の雰囲気も感じたり。
当時の選手で25歳前後の人は、ちょうど幼少の頃が太平洋戦争。「お国のため」の心が・・・・。
三億円事件 これは有名な事件であり、後に映画化されたりもである。
もちろん犯罪なので許されることでないが、一般市民にはまるで別世界のような感じがした。
その後、脚本家などがこの事件を題材の、特別番組や推理ドラマなども見たきがします。
奇跡の大逆転 当時はバレー人気もあってか、「ミュンヘンへの道」として、アニメ化された番組など盛り上がってました。
そして本番のミュンヘンオリンピック、高校生のとき深夜遅く見てましたが、第一、第二セット取られ、第三セットもリードされ『もう・・だめか』と思ってました。選手交代で入ったベテランの決死の動き、それでチームが崖っぷちから盛り返しての勝利。
劇的な逆転で決勝へ進み、東ドイツを破っての見事な金メダルでした。
大場政雄と玉の海 大鵬が引退してからは大相撲も見なくなりだしたが、当時のスポーツ誌で大場のタイトル防衛に握手してる写真がきっかけでした。お互いに恵まれない少年期を過ごし、努力と根性で頂点まで駆け上がった同士の友情のようでもありました。そしてお互いに絶頂を迎えようとする直前、帰らぬ人となったのがホントに残念でしたか。ダウンされ足首捻挫しても、片足で戦い逆転KOの大場。どんな荒稽古でも「なんのこれしき」の玉の海・・
たくろうオンステージⅡ
陽水II センチメンタル
高校受験前の試験勉強のとき、よくラジオの深夜放送を聞きながらでした。土肥まさるというアナウンサーが深夜1時からのオールナイトニッポン、これでよしだたくろうを知ったりでした。井上陽水はまだアンドレの頃、よく地元九州の地方版で聞いたりでした。たくろうは「結婚しようよ」、陽水は「夢の中へ」以前から聞いてたりでした。たくろうの「ゆうべの夢」、「恋のうた」「大きな夜」、陽水の「夜のバス」、「紙飛行機」、「東へ西」は、今でも私の愛車のカーステレオサウンドの必需品です。
ポール・マッカトニー
ポール・サイモン
中学校に入ったばかりの頃だったか、7歳上の兄がバイトで稼いだ金でレコードプレー(蓄音機?)買いました。それでよく聴いてたのがビートルズでしたか。そのうち3歳上の姉もレコード聴きだし、サイモン&ガンファンクルでしたか。
その影響なのか後々に私も少し聴きだし、ビートルズやサイモン&ガンファンクルというより、『ポール・マッカトニー、ポール・サイモンっていいな』の感触でしたか。マッカトニーの「レッツ・イッツ・ビー」、サイモンの「明日に架ける橋」は永遠の絶品。
およげたい焼きクン 戦後最大のヒット曲?好む・好まないなど関係ない、とにかく日本中で流れた大ヒットでしょう。
当時はカラオケもまだ普及してない頃、大阪に居ましたが、宴会では大合唱もやったりでしたか。
それ以前のでは、「黒猫のタンゴ」や「走れ、コータロー」もですが、スケールではたい焼きクンでしょうか。
御巣鷹山墜落 お盆休みに東京から九州に里帰りしようとしてた3日前、ニュースを見て本当にびっくりした。
『飛行機辞めて新幹線にするか?』と女房に言うと、『子供が楽しみにしてるし』と押し切られた。
その事故で帰らぬ人となった坂本九ちゃん、彼もまた好き嫌いを通り越した国民的なアイドルだったと思う。
落合とバース スポーツ界(国内)の個人タイトルもいろいろあるが、プロ野球の三冠王というのも輝かしいタイトルである。
それがセ・パ両リーグで同時、しかも2年連続で同じ打者というのは、もう二度とないと言ってもいいかもです。
どちらも数字的に文句無しであり、三部門とも他の追従を許さない数字であった。
イチロー 野球が好きな私であり、イチロー選手も好きな一人です。
かと言って、大ファンというわけでないが、一目置くというのか、ちょっと普通と違う別感覚かもです。
実績はもちろんだが、現在まで故障無しという身体&精神面、野球に限らずスポーツ界でも特筆存在。
それと神戸(オリックス時代)を根っから故郷のように思ってる雰囲気もで、もしや北九州へも(仰木さんの墓参り)?