手作りホームページ集

巨人・大鵬・卵焼き  卵焼きが弁当の顔に

今ほど食材が豊ではなかったですが、私の子供時代はもうご飯は普通に食べれたりだった。
たまに芋ご飯、麦飯とかもでしたけど、白いご飯に味噌汁が一般的にでおかずのメインは沢庵?

弁当、食卓、外食

当時の私の地域、小中学に給食なく弁当をでしたし、高校も県立高は給食なしで弁当。

弁当のおかずで卵焼きが主役

7歳~18歳だとおかずも変わっていったりですが、変わらないのは卵焼きでありますかね。
高校行く頃は食欲も旺盛なってたし、いわゆる早弁で2時間目か3時間目終わった10分の休み時間に食べたりでした。
 昼休みに売店でパンを買って食べたり、部活終わって帰宅時も列車待ち時間にうどんをとか。

海苔だけでご飯も

7歳~18歳だとおかずも変わっていったりですが、変わらないのは卵焼きでありますかね。
高校行く頃は食欲も旺盛なってたし、いわゆる早弁で2時間目か3時間目終わった10分の休み時間に食べたりでした。
 昼休みに売店でパンを買って食べたり、部活終わって帰宅時も列車待ち時間にうどんをとか。

カレーライスに鯨

カレーは子供時代から大好きでしたが、牛肉や豚肉がまだ高かった? 家のカレーでは鯨が入ってたりもでした。
大阪に就職してから、酒も少々嗜むようなった頃でしたか、冷凍鯨好きでしたね。

ラーメン

ラーメンも子供のときから好きでしたが、中学のときは深夜にチキンラーメンとか食べたり。
お店でラーメンは高校の帰宅時、やはりトンコツがメインでありましたね。
 (社会人なって東京行ったとき、ラーメン食べらイマイチだったですか・・(醤油味だったので)

ラーメンは味噌かトンコツ、店によって味がかなり違うのもラーメン。
 (うどんは大半の店でも特別にお気に入りとかその逆もないけど、ラーメンは店によって好みがですか)

砂糖菓子の鯛、おこし、カステラ

長崎県ではあるしカステラもですが、旧佐賀藩の地域だし丸ぼうろも頻繁にでしたね。

祝い事には鯛の形の砂糖菓子

佐賀県や長崎県でこういうのがあった?
子供初節句は親戚呼んでの祝い行事、お土産に鯛の形(中は空洞)した砂糖菓子でした。
 小さいときは親がそれをもらって来ると、割って好きな大きさにして食べたり。
ちなみに初節句は将来の成長も願い大きな行事でしたが、2年目以降の誕生日などほぼ何にもなし。
ケーキも小学低学年の頃まで珍しくて、年に一度クリスマスに食べる高級菓子みたい?。

米に黒砂糖を使った菓子(おこし)

佐賀県や長崎県で
米粒を乾燥させたようなのに砂糖がたっぷり、個人的にはあまり食べる気しなかった。
店によってはピーナッツなど使ったのもで、兄や姉はよく食べてたが私はこれもイマイチだったか。

パン?お菓子?(カステラ)

長崎市ほどではないにしろ、カステラも何かの贈答品みたいにでしたか。
幼心にはパンでもなくお菓子でもない、とにかく砂糖のきいた黄色いパンみたいに思えた。
ひと口食べたりではあったが、空腹時以外は食べたいとは思わなかったですか。

島原市と長崎市の水

今は浄水が発達して関係ないかもで、長崎市の人には怒られるかもですが・・
幼稚園くらいのときだったろうか、母に連れられ長崎市の親類宅行ったとき、蛇口の水飲んだ時に驚いたりも。
 とにかくカルキがいっぱいというか、異様な味だった印象がでしたか。
高校なるとバイクでツーリングも友達と、島原の市内中心でランチのとき、コップの水もうまかったです。
 アーケードも少し散歩したが、街中にも地下水が溢れだしてるとこもで、水はホントに綺麗でうまいと思ったり。