手作りホームページ集

聴く、見る、言う   ラジオ、レコード

中学の頃はテレビもカラーでしたけど、ラジオは深夜放送など聞くようになり、フォークソングに耳が傾くようにです。

ラジオ

幼心に残ってた記憶で、木目の箱みたいなラジオでしたが、どんなこと聞いたは覚えてないです。

深夜放送

中学の頃となるとテレビもカラー、ラジオを聞きだしたのは中学生なってからだった。
姿勢は勉強しながらだったけど、オールナイトニッポンが日課になったりもだった。
音がいいラジオ欲しくなり、お年玉でワールドボーイ(当時はナショナル)かサウンド750(東芝)か迷ったりだった。
 吉田拓郎が同系列のテクニクスCMも歌ってたのもあり、ワールドボーイを買いました。

今は車や畑で

ドライブになると音楽もですが、ちょっとそこまで程度はラジオであります。
昔と違い地方でもFM局もいろいろあり、ホントの地元局って感じもですし。 
畑でちょっと一人で作業のとき、ラジオを聞きながらもよかったり。

レコード

我が家にステレオはなかったが、いわゆる蓄音機みたいに一応は聴けるのがだった。
兄は坂本 九、姉はGSのとか、たまにシングルを鳴らしてたりでしたね。

LPレコード

吉田拓郎(当時はひらがな)を深夜放送で知り、その後に「結婚しようよ」や「旅の宿」でブームともなり、LPも欲しくです。
 LPも載せれるのが欲しく、低価格のとりあえず聴けるの買い、初めて買ったLPが「元気です」だった。
 すっかり拓郎が好きになり、それより前の「たくろう オンステージ」なども買って聴いたりでしたか。
それから一年後ぐらいだったろうか、井上陽水の「夢の中へ」でこちらも好きになったりだった。

買ったLPの6割は拓郎、3割が陽水だったかなぁ~で、あとはかぐや姫、海援隊、甲斐バンドもでしたか。

嫁さんがオーディオコンポ

嫁入り道具ってわけじゃないですが、女房が結婚するときコンポもでありました。(テクニクス)
嫁さんの好みは谷村新司、さだまさしとか、ちょっと好みが合わなかったりも。
当時のステレオって家具調のもで、ちょっと部屋のお飾りみたいな雰囲気もでした。

廃棄とCD化

ちょうど福岡から故郷へ引っ越すとき、押し入れの箱に詰めてたレコードも整理をでした。
レコードプレイヤー持ってる知人に借り、せっせとCDに好みの曲だけコピーしたり。
あとは昔の思い出もでしたけど、廃棄でゴミ処分としましたか・・。



余談でありますが、ふたつの洋楽曲とおよげたいやきくん
洋楽はあんまり聴く気なかったですけど、今でもCDに収録して残してるのもです。
ビートルズの「レット・イット・ビー」、サイモン&ガーファンクルの「サウンド・オブ・サイレンス」。

レコード時代のシングルNO.1といえば、「およげ!たいやきくん」じゃなかったかなぁ~。
20万枚でもヒット、50万枚で大ヒットといわれたとき、450万枚は次元が違う超大ヒット。