手作りホームページ集

聴く、見る、言う   インターネット

今や生活に欠かせないようなインターネットであります。
それに伴いソフト、アプリ等々、いろんなのもですけど、個人的には興味あるのもあれば、興味なしのもとかですね。

ネットに触れだしたの遅いです

テレビ、携帯電話などもそうでしたが、登場した時点は高額(サラリーマンの平均月収より高い)なモノでしたか。
ネットもそうでありまして、90年代から知ってはいましたが、『まだ手を出す必要はない』の感覚でありました。

個人は一部のマニアか、創業目指す人くらい

ダイヤルアップ接続など高額だった頃、ネット上にサイト(HP)を公開してるとこって特別だった。
さすが大手企業は対応も早くですが、地場では上場や有名企業くらいだったかなです。
紙(チラシ)だけでなくネットの必要性も察し、印刷・広告関連会社は他の業種より早くだったかも。
個人となるとマニア的な人か、ネット業を目指した人くらいだったかもでしょうか。

私は遅いほうだったでしょう

福岡県に居たとき、一般家庭でもネット回線が定額普及が進んでからです。
それまでPCといいましても、ワープロ代わりにWordが目的でしたしね。 
ネット回線を導入時、古いPCもWindowsXPに替えて、それからネット遊覧したり。

面白さの反面、疑問に思ったりも

ネット遊覧をするようなると、面白さがありいろいろ見たりもだが、逆に疑問や不審に思ったりすることも。
ひとつはサイト公開に審査もあるわけないので、闇雲にしか感じないのもである。 
WEB業者関連の見たりのとき、制作の宣伝文句なのだろうが、商戦における魔法の杖みたいのも。

また業者作のでも感じたのは、2005年くらいから古新聞(更新が途絶えてる)になってるのが目に付いたりですね。

素人でも公開のに感動したりも

HPを作成して公開するのに、特別な規定や資格など不要であり、素人でも公開してる人の見て感心・感動も。
趣味の登山や釣り、はたまた旅行の写真とか、素人でも公開されてるのに親近感をだった。 
お店や会社のも手作りで公開・運営されてたりのもで、堅苦しくない雰囲気のに好感を抱いたり。


ホームページ作成して運営

2005年くらいからネット遊覧しだして、いろいろHP見てるうち『デザインだけ立派でも全然魅力ないじゃん』と思ったりも。
それは更新が長く止まり憤死にしか見えず、「宝の持ち腐れ」を通り越し、「ネットのゴミ」にしか見えなかったりのも。
逆にデザインは素人初級レベルであれ、伝えたいことを定期的に発信されてるのに好感があり、『自分も作ってみたい』とですね。

フリーソフトalphaEDIT v2.0.3からホームページビルダー

とにかく何もわからなくて関連本を図書館で見たり、さらにネット検索で調べたりですね。
フリーソフトalphaEDIT v2.0.3を使い、とりあええずWord感覚で練習のつもりで制作したり
ネットで関連を検索しビルダーのお試し版を知り、とりあえず使ってみて気にいったりでした。

ビルダー11でサイト公開を始める

気に入ったビルダー、当時は11が量販店にあり購入して使いだす。
たくさんのHP見てるうち、自分と同じように手作りに共感し、それに絞ったサイトを制作して公開。
ピークは4,500サイトくらいまでリンクページにでしたが、管理も含め少しづつ限定するように。
制作技術より運営姿勢や親近感に魅力を感じ、そういうのに特化したサイトを意識しだしました。

ビルダー21でレスポンシブを図る

外出中での通信は電話かメールで十分の私、スマホ対応には無頓着でありました。
しかし、せっかくビルダーにも機能あったり、ネットでも無料テンプレがありサブページから始める。
詳しい方法は入口程度しかわからずとも、無料テンプレート版をビルダーで編集しながら。
共通部分の同期を使うとCMSのように編集も楽だが、あえてサブページもパターン変えたりも。

ブログやSNS運営には不向き

水や食料は生きるため誰しも不可欠ですが、テレビなどは見る、見ないは個人差もあります。
ネットも似たようなものであり、今のとこ私にはブログやSNSは向いてないので・・

日記は苦手なので(ブログ)

ブログとはいえ多機能のもですが、一般的にはネット日記帳のようなものです。
ほぼ毎日のように記載をして、ネットに公開する意志がありませんので。
アメブロはじめ表示が重いのが多く、運営も面倒くさい気がして。

使わないツールなので(SNS)

家族で私以外(妻や子供夫婦)はLINEしたりですが、私はメールか電話で十分なので。
屋内でしかネット(PCで)は使わないので。
私には使いこなせないツールだし、あえてやる必要性がないので。




余談でありますが、私にはSNSのメリットがない

自分のプライベートをさらしたくなかったり、人様に自慢できるような者ではありません。
それと並行で、ネット交友だけで他人のプライベートに興味もないからです。

だからといって、活用している人が嫌だとかそんなことはありません。
個人の価値観に基づいて、活用の是非や付き合い方を決めれば良いだけですから。